スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年5月映画鑑賞記録リスト

あっという間にまた一ヶ月。早い。

5月は22本。うちブラジル映画も含めると
イベロアメリカ系は7本。スペイン語映画はわずか4本。
ま、スペイン語字幕で観てるのでスペイン語自体の
勉強にはなっているとはいえ、ちょっとお粗末。
映画の授業も終わっちゃったし、
ちょっとペースも熱も下がり気味。
でもまああせらないで映画を楽しんでいこうかな、と思ってます。

この映画ブログをしっかり更新できるのは
もうちょっと先になりそうですが。

2008/5/02『Las Vidas de Celia』スペイン/2007
まだスペイン・スペイン語の方が聞き取りやすいし
駄作に思えても、まだ私にはなじみやすいタイプの作品。
それがヨーロッパ感、なのかもしれない、と思う。
しかし、ナイワ・ニムリはいつから、こう疲れきった
主婦ばかり演じるようになってしまったのだろう。
かつてよく演じていたエキセントリック美女とはかけ離れた
老け込み方が痛々しい。そしてルイス・トサルは演技派の
ようだが、実はいつも同じでは、という気もしてきた。
なぜかいつも彼だけセックスシーンがあるのも意味がわからない。
映画館で鑑賞。冷房が効きすぎていて体調を崩す。6点。
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=gG89ZkZjZsY

2008/5/05『仁義なき戦い』日本/1973
なぜか日本のヤクザ映画をメキシコで観るはめに。
でも日本の有名映画も観たことがないものがたくさんあるので
せっかくだからちゃんと観ていきたい、と。
いろいろ調べて観て勉強にもなったし、有名俳優の若いころを
観て単純に驚いたりもした。DVDで。8点。

2008/5/05『バトル・ロワイヤル』日本/2000
日本で小説も読んでいるし、映画も見ているのだけれど
まあここでもう一度。『仁義なき戦い』を見た後で見ると
ちゃんといろいろつながっている気がして面白い。
『キル・ビル』に与えた影響なども考えるとさらに。
DVDで鑑賞。スペイン語字幕が面白かった。8点。

2008/5/06『インプリント?ぼっけえ、きょうてえ?(Imprint)』日本/2006
三池崇史のこちらでの知名度高さには驚かされる。
といっても、もちろんある程度映画好きの間でだが。
内容も描写も私には生理的にも受け入れがたい作品だけど、
強烈なインパクトはある。DVDで鑑賞。4点。

2008/5/06『8Mile』アメリカ/2002
これも公開時に日本で見ているけれど、なんだか勢いがあって
エネルギーをくれる映画が見たくなってもう一度。
ただし、こういう若者言葉やラップの英語を聞きながら
スペイン語字幕を追うのは正直、相当辛い。
ただ、やっぱりいい映画だと思う。DVDで。9点。

2008/5/09『La Ley de Herodes』メキシコ/2008
かなり前にDVDを買っておいた映画をやっと鑑賞。
メキシコの歴史や状況をちゃんと知っておかないと
笑いどころがわかりにくいのが悔しい。
これが腑に落ちて笑えてしんみりもできるように
なりたいと思う。でもいい映画。8点。

2008/5/09『Tropa de elite』ブラジル/2007
何だかわからないところも多かったので、実は
もう一度観たい映画。映画館で鑑賞。8点。

2008/5/11『悪い男』韓国/2001
日本の映画館で観て大好きだった映画をDVDで。
今観ると、稚拙さやわかりにくさも感じて、そこまで
評価できるかどうかはわからない。でも映像美、
主人公の美しさ、屈折した愛の染み入り方は、後々まで
心に深く残る。9点。

2008/5/12『88ミニッツ』アメリカ/2007
アルパチーノの最新作を映画館で。単純に楽しめる
といえなくもないけれど、稚拙さも目立ちすぎる。6点。

2008/5/15『シティ・オブ・ゴッド』ブラジル/2002
久々に文句のない映画に出会えたな、という印象。
DVDで観たけれど、もう一度スクリーンで見たい。
非の打ち所がなく、次元が別のステージにある完成度。
特に映像美、構成が秀逸。全てがずば抜けている。10点。

2008/5/15『City of Man/Ciudad de hombres』ブラジル/2007
『シティ・オブ・ゴッド』の続編のような作品で、
続けてみたせいでどちらがどちらだかわからなくなって…
しまった部分もあるが悪くない。救いがある分、エンターテイメント
といてよくも悪くも軽さがある。9点。

2008/5/16『サマリア』韓国/2004 
好きだけれどまだまだ本数を見ていないキム・ギドク作品。
シテネカ・ナシオナルで韓国映画を特集していたので、そこで1本。
稚拙さ、荒さもあるのは否めないが、やはり少女らの美しさ
屈折しながらも美しい愛の表現、映像美がたまらない。9点。

2008/5/16『ラスト・コーション』中国/2007
『サマリア』の後続けて観て、『サマリア』がすっかりかすんで
しまうほどこちらも次元が違う完成度の映画。新人の主演女優の
魅力にはしばらく魅入られてしまった。今のデスクトップはこの
映画の壁紙。映像、構成もいい。中国映画が観たくなった。10点。

2008/5/17『アイアンマン』アメリカ/2008
観る前から全然興味が持てなかったのだけれど、ところがどっこい、
実は相当楽しめました。エンターテイメントとしてこれはこれで
たまらないよさがあります。10点、でいいかな。

2008/5/18『ロスト・イン・トランスレーション』アメリカ/2003
ずっと観たかった映画をやっとDVDで。スペイン語のタイトルは
『Perdidos en Tokio』悪くないタイトルだと思う。異国での違和感は
痛すぎるほどにわかる。日本の描写はかなり正しいと思う。
ヒロミックスなどの出演者を発見するのも面白かった。
字幕翻訳されていない日本語部分もかなり笑えた。9点。

2008/5/21『Bella/Beauty』アメリカ・メキシコ/2006
映画館で。メロドラマすぎる感じがはなにつくけれど、まあ娯楽映画と
して悪くはないのかもしれない。ニューヨークと郊外の海の美しさは
印象に残る。完成度は高いのに構成も脚本も稚拙なのが残念。6点。

2008/5/21『Partes Usadas』メキシコ/2007
少年二人組、渡米したい人々、泥棒達、と、ある意味定番の
ポイントを掛け合わせていて、それはそれで悪くないはずなのに、
素人臭さだけが鼻につくようで辛かった。
手持ちカメラのよさが全然伝わらず、ひたすら酔ってイライラ。
題材も悪くないのに、好みじゃない、というよりは…。3点。

2008/5/22『Tus Santos y Tus Demonios/A Guide to Recognizing Your Saints』アメリカ/2006
映画館で。ロバート・ダウニーJrはかなり好きな俳優。でも英語を
聞きながらのスペイン語字幕を追うのにも疲れて途中で寝たりも…。
観るタイミングが違っていたらもう少し面白がって観れたかも。6点。

2008/5/25『嫌われ松子の一生』日本/2006
まさかこんな作品がメキシコで売られているとは思わなかった。
中国での海賊版で、勝手にスペイン語字幕をつけたもの。
完成度も高いし、映像も面白い。でもちょっとやりすぎ。
悪くないけど、いい、とも言えないしもう一度観たいともいえないのが
残念。海外ウケは…どうだろう。6点。

2008/5/25『コレラ時代の愛/El amor en los tiempos del Colera』アメリカ/2007
以前に買って観ていたけれど、某フリーペーパーでのレビューのために
もう一度。正直、稚拙さも目立つけれど、日本で8月に公開になるのは嬉しい。
感想は改めて掘り下げて書きたい。7点。

2008/5/30『ロード・オブ・ザ・リング旅の仲間』アメリカ/2001
なぜか3部作を久々に観たくなって鑑賞。全部観ていないと
思い込んでいたけれど、観てやっと全て鑑賞していたことを思い出す。
大作ですごいと思うけれど、特に感銘は受けないのはなぜだろう。7点。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事+コメント
カテゴリー
俳優/監督/国別映画検索
タイトル別映画検索
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
サルバドールの朝
それでも恋するバルセロナ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
ハイヒール
バンデージ・ポイント
ボーダータウン 報道されない殺人者
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わ・数字
ABCDEFGHI
Backyard/El traspatio
Bajo Ju醇@rez: La ciudad devorando a sus hijas
JKLMNÑOPQ
Pepi, Luci, Bom y otras chicas del montón
RSTUVWXYZ
ブログ内検索
メキシコシティの時間
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数
PopUp WikipediaⅡ
俳優名など気になるキーワードを簡単検索! 記事中の用語をマウスで選択すると、Wikipediaの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
プロフィール

unica

Author:unica
【遊学ブログ】
情熱のスペイン語留学 
【仕事ブログ】
しだみえ道  
【スペイン語ブログ】
Mie con miel
【旅の記録ブログ】
27歳オンナ一人旅
こちらのブログはunica
(うにか)名義で投稿、
コメントしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
1日1クリックお願いです!
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

FC2Blog Ranking

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
自分のブログ・RSSに登録
RSSフィード
FC2ブックマーク
☆☆☆☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。