スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ステップ! ステップ! ステップ!』

今週は人生で初! 毎晩酔いつぶれて寝てます。家で、ひとりで呑んでるわけです。特に、木曜と金曜はなんていうか、ものすごくストレスフルな二日間で。

ワインとチーズとキャビアっていう豪華な組み合わせで自分を慰めつつ大好きな映画を。

『ステップ! ステップ! ステップ!』

最初から涙が溢れてきてずーっと泣いてました。ほぼ全編に渡って。

でも、哀しい映画でもなんでもないです。

NYの子供達が社交ダンスコンテストに参加するっていうドキュメンタリー。

何がそんなに私の涙腺を刺激するのか自分でもよくわからないのですが、感動、感動の嵐で。ものすごーーーく好きなのです。

ま、ダンスとドミニカ共和国移民、NY、子ども、とか好きなキーワードもいっぱいあるのですが。

子ども達の何気ない表情に、先生の思いに、いちいち胸がキューーーンとします。

特に、ウィルソン君!! もう恋しちゃうってくらいカワイイのです。

日本でも映画館行って泣いて、DVDは即買い。今amazonチェックしたら「お客様は、2006/9/25にこの商品を注文しました」 と購入日が出てきたくらいです。発売日は9月22日だったらしい。でメキシコでも50ペソでオリジナルを見つけたので買っちゃったし。

翌朝目が腫れてたけど、まあしょうがないね。

しかし、原題の『MAD HOT BALLROOM』もどうかと思いますし、スペイン語の"Locos por el baile"ってのもどうかと…。『ステップ! ステップ! ステップ!』も好きじゃないけどこの3つならマシ、かも。

ちなみにスペイン語映画ではないですが、5%くらい? スペイン語が出てきます。先生は完璧に近いバイリンガル。ああいう風に二つの言語を操れるってすごいなーーーと思います。すっごいドミニカ訛りですが、それがまたいい。

いつかまた整理して書きます。

うううーーーん。このブログ…いつになったらちゃんと書けるのか…。
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

ワインを観ながら映画鑑賞

インフルエンザ騒動があって、どんどん映画をたくさーーん見れるんじゃないかと期待してたのに全然ダメです。仕事がありすぎて残業の嵐。忙しすぎて、無理。DVDばかりたくさん買いためてばかりでアホですね。映画館には月2回くらいのペースになってるし…。

しかし、最近ワインの取材でいろいろ飲んでいるのですが、なんとメキシコ産のポートワインがあることを知りました。まあポートワインはポルトガル産なので、厳密にいうとポートワイン風、なのですが…。

コチラです。
http://dshermanos.com/vinos/generosos.php?id=2
85ペソで買えるのもすごい。

ブランデーを足して熟成させた、濃くて甘い食後酒ですが、アルコール分が17%とまあまああるので、一度には呑めきれない。まあ5日くらいかけて呑めそうなのでいいコストパフォーマンスです。って無理しなくても保存がきくのもいい!!

たっぷり残業して夜23時半に家に着いて、早速! 鴨のクリームパテとたまねぎとにんにく風味のチーズ、それにツナとオリーブをクラッカーに載せて即席タパス作って、よーーーく冷やしたポートワインを。

で、いい男といい年の女優満載のスペイン映画『Reinas』を観てゲラゲラ笑って超ごきげんになりました。

http://wwws.warnerbros.es/movies/reinas/

これ、同性愛婚が許可された2005年に作られた同性愛婚とそのおかあちゃん達のコメディなんだけど、出演陣が豪華で、すっごい面白いのです。若い女性が全然出てこないのも面白い。ひとくせもふたくせもあるスペイン母ちゃん達と、ゲイの美男子が勢揃いするどたばたコメディ。

これだけ爆笑できるコメディもない、と思えるくらい。ぜんぜん有名ではないのですが。人によっては嫌み、というか素直に笑えないところをあちこちで感じるかもしれませんが、私はまあ単純に楽しめるコメディとして好みです。夜中にゲラゲラ笑ってました。要するに私の笑いのツボがあちこちにあるのでしょう。

スペインの大学で借りて観て、DVDを見つけて大喜びで買ったっけ。一時帰国したときに日本から持ってきた中の1枚です。

すっかり酔っ払ってすっごい楽しくて気持ちいい夜中2時。こういう方法をなんで思いつかなかったんだろうな…。家で見る醍醐味はお酒とか美味しいものをつまみながら見る、ということだったのだ、と。そう、いつもポップコーンとコーラじゃなくて、ワインとチーズ。そして疲れたときに大笑いできる映画。

こういう楽しみ方、もうちょっと生活に取り入れよう、と思ったのでした。

テーマ : スペイン語映画
ジャンル : 映画

近況など

最近、TVE(テレビシオン・エスパニョーラ)がケーブルテレビで見れるので、メキシコのチャンネルを見ずにそっちを観てることも多いです。たまにスペイン映画も見れますし、スペイン映画ニュースなんかも結構放映してくれるもので。

映画は結構観てるのですが、ハリウッド映画ばっかり。それもアカデミー賞受賞関連ばかりです。『レスラー』とか『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『スラムドッグ$ミリオネア』と。

『レスラー』はホント良かった。素直に感動しました。
『スラムドッグ$ミリオネア』もいい映画。
『Milk』はディエゴ・ルナも出ています。

で、先週スペイン映画『La Soledad』が封切りになりました。2008年のゴヤ賞受賞作品。上映映画館が限られているのでなかなか難しいですが、できれば足を運びたいと思ってます。

あとやっとメキシコ映画の『Solo con tu pareja』を買いました。オリジナルで50ペソ。早く観なくっちゃ。

最近映画で思うこと、など

最近、映画が好きなのかどうかも忘れそうになってたので、とにかく自分の好きな映画を集めなおして見直そう、と思っていました。日本に一時帰国したときにスペインから送った資料やDVDを見て懐かしい気持ちが一気に押し寄せまして。思い余ってスペインで買ってもってきたものをメキシコに持ってきたのですが、リージョンコードの違いで、パソコンで見るか(しかし今故障中)かリージョンフリーのプレイヤーを買わなくちゃいけないことが判明…。ま、オリジナルでも探せば500円くらいで買えるんですから、買い集めていこうと思い直しました。

とりあえず最近、ちゃんとオリジナルを買ったのは以下の6本。6番目以外は全部見てますが、6番目も今頃…やっと見つけました。メキシコシティでDVDが買えるところはホント豊富にありますが、私の好きなジャンルがちゃんとあるのは、本屋兼のGandhi www.gandhi.com.mx と El Péndulo www.pendulo.comあたりで。この辺で安くなっているかつ、好みのものを探すと。でも昨日は、Plaza Loreto
に行って、Mix UP www.mixup.com.mx/mixupをひやかしました。意外に掘り出し物があって興奮でした!あと、初めて行ったCinemania とか。http://cinemanias.com.mx 一番最初に住んでいた家から徒歩20分くらいで、一番近い映画館かもしれなかったのに、全然知りませんでしたよ。知らないって嫌ですね。

□靴に恋して/Piedras ※4枚入りで101ペソ
□Princesas(日本未公開) ※49ペソ
□ローサのぬくもり/SOLAS ※45ペソ
□アナとオットー/Los amantes del Círculo Polar ※45ペソ
□ボルベール(帰郷)/Volver ※50ペソ
□今夜、列車は走る/Proxima Salida ※85ペソ

以下はスペイン版なりほかのものだったりを持っているので、躊躇しているけど、買いたいもの。どんどん値が下がって、どこのDVDショップでもたいていあるんですけど…。
□ハバナ・ブルース/Habana Blus
□ルシアとSEX/Lucía y el Sexo
□ダック・シーズン/Temporada de patos

全然無さそうなのですが、見つけたら絶対買いたいもの。
□Flores de otro mundo(日本未公開)
□タパス/Tapas

ついでにいずれ欲しいもの。
□ハモンハモン/Jamón Jamón
□アタメ 私をしばって!/¡Átame!

ま、結局1年経ってもこの当時の好みから変われていないのがなんですが、それはそれで、自分が何を見つけたいのか、何が欲しいのかをもう一度探して行きたいと思っています。見栄とかそういうことをできるだけ捨てるようにして…、ま、ちゃんと軸になるもの探そうと。

で、早速昨日『靴に恋して(Piedras)』を鑑賞したのですが、愕然としたのが、スペインスペイン語の聞き取り能力がやたら落ちていること。しゃべり方やなんやかんやに違和感を覚えたこと。『Vicky Cristina Barcelona』を見て、なんてステレオタイプなスペイン人を描こうとしてるんだ、と思ったけど、いや、スペイン人ってそんなものだったよな、と思ったことなど。場所が変われば考え方も感じ方も変わるというか、すっかりメキシコ生活に慣れているようです。

そして、私が以前より、都会で暮らす女の孤独感や痛さ、誤解やすれ違いなどで擦り切れていく柔かさのようなものにとっても敏感で、そういうものに焦点をあてているものに非常に惹かれていたのに、今はそれがそれほどピンと来ないことなど。自分が変化したんだなーということ、結局は自分をある意味で救ってくれる映画を求めているんだろうな、映画に求めるものと生きていくことは密接してるんだな、ということでした。笑うため、爽快感を得るためなど娯楽として映画をほとんど必要としないからそう思うのでしょうけれど。

あとは、その国で国内を向いている映画のドメスティックさというようなものについても改めて考えてしまいました。こういうスペイン映画はメキシコが抱えるような貧困問題やもっと生きることのベースに関わる問題を抱えている人には絶対にぴんと来ないはず。メンタルな病など、生きていることに余裕がある、所詮は金持ちで進んだ国の人たちだけがかかれる病気でしょ、などと言われることがあって、それはそれで理解できるな、と。でもやっぱり私はヨーロッパ的な、というかスペイン的な要素にまだまだ惹かれることも事実で、と。ただし、一歩距離を置くイメージがあるのも否めないんだな、とそういうことでした。

テンプレートも変えましたが(タイトルも変えたいですが)、ま、地味にコンテンツ整理することをメインにやっていきますよ、このブログ。

テーマ : ヨーロッパ映画
ジャンル : 映画

もう少し興味の幅を…

長らく更新を怠っていました。
ちょっとペースは落ちているものの、
相変わらず映画中心の日々を過ごしています。

しかし、最近は、ラテンアメリカの映画やメキシコの映画を知るためには
そこの一部だけ見るのではなく、世界全体の映画の流れや映画史なども
ちゃんと押さえていかなくては、と思い始めています。
特に、日本の邦画事情というものも。

そして英語の重要性もあらためて感じています。
いうまでもなく、世界の共通語、
映画に関わるなら思った以上に英語って必須なんです。

映画好きの人と話をする時、基本的な知識がなくては、
せめて原語タイトルを知らなくては、
自分の国の映画について語れなくては、
十分に会話を楽しめる気がしません。

スペイン語圏以外の映画についても知った上で、
どの監督が好きか、どんな作品が好きか、も
もっともっと視野を広げて語れるようになりたいな、と思います。

その中で私らしい視点も見つけていければ、と。
少しずつでも、楽しみながら前進してゆきたいものです。
最近の記事+コメント
カテゴリー
俳優/監督/国別映画検索
タイトル別映画検索
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
サルバドールの朝
それでも恋するバルセロナ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
ハイヒール
バンデージ・ポイント
ボーダータウン 報道されない殺人者
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わ・数字
ABCDEFGHI
Backyard/El traspatio
Bajo Ju醇@rez: La ciudad devorando a sus hijas
JKLMNÑOPQ
Pepi, Luci, Bom y otras chicas del montón
RSTUVWXYZ
ブログ内検索
メキシコシティの時間
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数
PopUp WikipediaⅡ
俳優名など気になるキーワードを簡単検索! 記事中の用語をマウスで選択すると、Wikipediaの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
プロフィール

unica

Author:unica
【遊学ブログ】
情熱のスペイン語留学 
【仕事ブログ】
しだみえ道  
【スペイン語ブログ】
Mie con miel
【旅の記録ブログ】
27歳オンナ一人旅
こちらのブログはunica
(うにか)名義で投稿、
コメントしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
1日1クリックお願いです!
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

FC2Blog Ranking

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
自分のブログ・RSSに登録
RSSフィード
FC2ブックマーク
☆☆☆☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。