スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダータウン 報道されない殺人者

Bordertown/Ciudad del silencio/ボーダータウン 報道されない殺人者 [原題/西題/邦題]
Bordertown

[基本データ]
■解説:グレゴリー・ナヴァ監督・脚本による、シウダー・フアレスでの未解決連続女性殺害事件をベースにした社会派サスペンス映画。ジェニファー・ロペス、アントニオ・バンデラスなど豪華なラテン系俳優の出演が話題に。

■あらすじ:
ジェニファー・ロペス演じるシカゴの新聞社で働くメキシコ系(メキシコ移民の娘、しかしスペイン語は片言程度)記者ローレンが、メキシコとの国境の町シウダー・フアレスで今も増え続ける女性殺害事件報道のため、取材に向かう。新聞記者の友人ディアス(アントニオ・バンデラス)の新聞社を訪ね、共に真実を報道しようとするが、汚職にまみれた警察や政治家の権力に直面する。

■監督:グレゴリー・ナヴァ/Gregory Nava
■脚本:グレゴリー・ナヴァ/Gregory Nava
■出演:ジェニファー・ロペス/Jennifer Lopez(Lauren Adrian)、アントニオ・バンデラス/Antonio Banderas(Alfonso Diaz)、マヤ・サパタ/Maya Zapata(Eva Jimenez)、ケイト・デル・カスティージョ/Kate del Castillo(Elena Diaz)、フアン・ディエゴ・ポット/Juan Diego Botto(Marco Antonio Salamanca)、Juanes
■上映時間:112分
■ジャンル:サスペンス・スリラー
■製作国/地域:アメリカ合衆国/メキシコ・シウダー・フアレス
■公開年度/メキシコ公開年度/日本公開年度:2007年2月15日/2008年5月16日/2008年10月7日
■オフィシャル・サイト
http://www.bordertown.jp/(日本語)
公式サイトのスペイン語関連表記がひどいですね。チウアウア州って…。チワワ州です。また、エル・ソロ社とあるのですが、実際はエル・ソル社。ソルは太陽ですが、ソロは狐か一人/孤独の意。ひどいミスです。ほかにもマヤ・ザパタ→マヤ・サパタとかカルロス・フェンテス→カルロス・フエンテスなど…。皆これをコピーしてレビューを書くのでどんどん間違ってます。

[DVD情報]
ボーダータウン 報道されない殺人者 [DVD]ボーダータウン 報道されない殺人者 [DVD]
(2009/04/24)
ジェニファー・ロペスアントニオ・バンデラス

商品詳細を見る

■日本DVD発売日: 2009年4月24日発売予定
■販売元:アミューズソフトエンタテインメント
■映像特典:監督インタビュー、予告編
■Amazon.co.jpで新品: ¥ 3,990 ¥ 2,925(税込)OFF: ¥ 1,065 (27%)

[REVIEW・CR遵スTICA]
■鑑賞日:2008年8月31日(DVD・メキシコ人と)
■勝手に評価:[★----]

【ラテンマップ】「ラテンな映画紹介」というでレビューを書かせていただきました。
http://www.lasrisas.com/mapalatino/index.html
http://www.u-nyo.com/search/area/14tokyo/latinmap/

その際の記事を転載

メキシコとアメリカの国境の町で
今も増え続ける悲惨な事実を元にした映画

ジェニファー・ロペス演じるメキシコ系アメリカ人新聞記者が、国境の町シウダー・フアレスで今も増え続ける女性殺害事件報道のため、シカゴから取材に向かう。15年で5000人以上といわれる被害者の多くは、対米輸出工場の劣悪な環境で搾取される貧困層出身の若い女性達で、メキシコの汚職まみれの警察の捜査放棄や政治家による情報隠蔽で明るみにされない強姦殺人ばかり。メキシコは誘拐件数世界1位ともいわれ、先日も、実業家の御曹子の誘拐・殺害事件に多数の警察が関与していたことが報道され、20万人規模の抗議デモがあった。報道されない殺人はフアレスに限ったことではない。ただ、少なくとも地球の反対側にある日本にとって、明るいラテンの裏側に潜む濁った事実の片鱗を知る機会にはなりえるはず。ほか出演はスペイン人俳優アントニオ・バンデラス、メキシコからもマヤ・サパタにケイト・デル・カスティージョと豪華。さらにフアネスも劇中でライブシーンを披露するなど話題づくりに一役かっている。

-----------------------------------------------------------------

映画自体にも問題の定義の仕方にも詰めの甘さが目立ち、良くも悪くもハリウッド。メキシコ系移民であるグレゴリー・ナヴァ監督がジェニファー・ロペスとタッグを組んだ、というのは美談とすると少々しらけるが、ただし、ほかにもアントニオ・バンデラスなど著名なハリウッド俳優を使い、フアネスまで登場させて、このフアレスの問題を多くの人に知らせる、という意味では大いに成功している。世の中の知られていない問題を広めることの困難さ、というテーマならば外れてはいないだろう。

しかし、日本から聞こえてくる、残酷すぎる、とかあんなもの観れない、という意見には少々びっくり。かなりオブラートに包んでると思うのですが。

ほかの人のレビューを読んでると、こんな残酷なことがありえるはずがない、リアリティーがない、なんてものも。現実はもっとひどいと思いますよ…。

確かに、10年で5000人近くが行方不明に、500人弱がレイプされた死体で発見されているなんてひどすぎる、と。しかもそれが報道されないなんてありえない、と。全く報道されないわけでも対応がないわけでもないのですが…、問題はこれだけではないことですからね。真昼間に飛行機を首都の中心部に落として民間人巻き添えにしながら大統領の右腕が殺されるような国ですよ。

組織的な犯罪によるものとか少人数の快楽犯ではなく、罪に問われないなら快楽を享受しようというベースがあるだけです。それが強姦殺人ってのもすごいですけどね。

日本にいるときはそういうことってやっぱり遠い国のこととしか思えなかったかも。でも単純に、ピストル強盗にあう、とか交通違反で取り締まる警察が3万円をもらって着服する、とかそういうできごとに日常あっているだけでも、いろんな常識がくつがえります。ただ、それで麻痺しちゃってるところもあって、日本での感想を読んだりみたりしていると、それをそのまま受け入れてはいけないことも。

スペイン語は登場率はまあまあ…です。不自然な切り替えはマヤ・サパタ演じる被害者が英語も話せすぎる、ということを除いてはそれほどないかも。

残りは多少ネタばれもあるので↓で。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

最近の記事+コメント
カテゴリー
俳優/監督/国別映画検索
タイトル別映画検索
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
サルバドールの朝
それでも恋するバルセロナ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
ハイヒール
バンデージ・ポイント
ボーダータウン 報道されない殺人者
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わ・数字
ABCDEFGHI
Backyard/El traspatio
Bajo Ju醇@rez: La ciudad devorando a sus hijas
JKLMNÑOPQ
Pepi, Luci, Bom y otras chicas del montón
RSTUVWXYZ
ブログ内検索
メキシコシティの時間
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数
PopUp WikipediaⅡ
俳優名など気になるキーワードを簡単検索! 記事中の用語をマウスで選択すると、Wikipediaの検索結果がポップアップ表示されます。
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
プロフィール

unica

Author:unica
【遊学ブログ】
情熱のスペイン語留学 
【仕事ブログ】
しだみえ道  
【スペイン語ブログ】
Mie con miel
【旅の記録ブログ】
27歳オンナ一人旅
こちらのブログはunica
(うにか)名義で投稿、
コメントしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
1日1クリックお願いです!
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

FC2Blog Ranking

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
自分のブログ・RSSに登録
RSSフィード
FC2ブックマーク
☆☆☆☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。